絵本とmomoの暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難病女子、絵本を読む! 〜絵本とmomoの暮らし〜

療養生活をしながら、 ”本当におすすめできる絵本”を紹介しています。読んでくださる方に、ひと時の“癒し”をお届けできれば幸いです✨ さてさて、今日はどんな絵本に出会えるのでしょうか?

Only one を 探してみよう。 / 「ぼくだけのこと」 作/森絵都 絵/スギヤマカナヨ

 

こんばんは🌈

  

今日から3月ですね☆

 

私の弟は、今日が先輩達の卒業式だそうで…いつもより遅めに学校に行きました。

 

実は私も、その学校を卒業しました☺️

当時のことを、色々と思い出してみると…

 

あれからずいぶん経ってしまったけれど、卒業したのが昨日のことのようで

鮮明に覚えているシーンもありますね〜。

 

大学受験の結果がまだ分からず、不安と希望に溢れていたあの頃ー

思い出すと、なんだかほろ苦い感じです💫

 

あの頃の頑張っていた自分に、胸を張って「今、こんな風に生きてるよ!」と言えるように 

今の自分としっかり向き合っていこう!

誓い直した今日この頃です😌

 

本日の1冊

 

さてさて。今日の絵本は、こちらです。

 

f:id:momo057:20170326114248j:image

「ぼくだけのこと」

作/森絵都   絵/スギヤマカナヨ

偕成社 (2013)

 

ポップな絵とビビッと鮮やかな色づかいが素敵な絵本です。

今回は、比較的新しい絵本のご紹介ですよ☺

 

 絵本のあらすじ

 

「僕には 兄弟が ふたりいる。

 

3人兄弟の中で、ぼくだけ 右のほっぺに えくぼがある。

これは、ちょっと嬉しい ぼくだけのこと。

 

主人公の ようたくんは、

家族、お友達、クラスメイト、街の人々…

身の回りのたくさんの人と自分を観察し、比べながら

“ぼくだけ のこと” を見つけていきます。

 

その中には、

“嬉しい ぼくだけのこと” もあれば

“悲しい ぼくだけのこと” もあり

“不思議な ぼくだけのこと” もあるのです。

 

 

そして、ようたくんは 気づきます。

  

世界には 人間が たくさん。

 

でも、兄弟で ひとりだけ えくぼがあって、

家族で ひとりだけ 蚊にさされて、

仲良しで ひとりだけ 逆立ち歩きが できて、

…(中略)…

学校で ひとりだけ 貧血で 倒れて、

街で ひとりだけ となりの チャッピーに吠えられないのは ぼくだけ

 

これって すごいことだ!

  

感想と考察

 

この絵本の中で印象的だったのは、

ようたくんの “ぼくだけのこと”を、家族やお友達などの周りの人たちが、1つずつ説明していくところです。

 

ようたくんの様々な“個性”を、周りの人たちが認めている。

そこが、面白くて、素敵なところですね。

温かさを感じます😊

 

私は、持病持ちで、これといって得意なこともありません。

 

“自分なんて なんの取り柄もない人間だ”

“自分なんて いなくなっても 誰も困らない”

 

そんな風に 思ってしまうこともあります。

 

“もっと 頭が良かったら いいのに”

“もっと 美人だったら よかったのに”

 

誰かを 羨ましく思うこともあります。

 

あなたにも、似たような経験は ありませんか?

 

 

 

でも、考えてみてください。

 

私達は、この大きな地球の…何億もの人々の中で、“たったひとりの存在” なのです。

 

あなたと全く同じ特徴を持った人は、

どこにもいないのです。

 

当たり前だけど、すごいことですよね。

 

 

長所も短所も、みーんな、あなたの“大切な一部分”です。

全部揃って、あなたなのです☺

 

もっと、自分自身のことを

大切にしてあげてくださいね。

  

最終的に、“たったひとり”の素敵なあなたを守れるのは、あなたしかいないんですから。

 

「今日も 見つけよう。

ぼくだけの こと」

 

 

f:id:momo057:20170227180421j:image

 

探してみよう

ぼくだけの こと。   君だけのこと。

 

大切なことは、素晴らしい個性じゃない。

誰よりも秀でた才能じゃない。

 

あなたが、今 ここにいること。

 

momo's review 

 

「ぼくだけのこと」
作/森絵都 絵/スギヤマカナヨ

f:id:momo057:20170309220331j:image

 

おすすめ度…★★★★☆

 

〈キーワード〉

「個性」 「温かさ」 「家族」