絵本とmomoの暮らし

難病女子、絵本を読む! 〜絵本とmomoの暮らし〜

療養生活をしながら、 ”本当におすすめできる絵本”を紹介しています。読んでくださる方に、ひと時の“癒し”をお届けできれば幸いです✨ さてさて、今日はどんな絵本に出会えるのでしょうか?

「今こそ ともに歩むとき。」 / 「スイミー」 作/レオ=レオニ 訳/谷川俊太郎

 

おはようございます✨

 

今日は、通院の日でした。

診察券に書かれた「3/11」の文字。

 

あれから6年が経過したんだな、と改めて実感。

テレビのニュースや新聞でも特集が組まれ、当時のことや現在の被災地の様子などが取り上げられていますね。

 

「1年に1度、必ず“3.11” を振り返ることができる」

これは、とても大切なことだと思います。

 

ただ、現在も助けを必要としている人がたくさんいることを、私たちは“日頃から”忘れてはいけないのだと思います🌸

 

本日の1冊

 

さてさて、今日の絵本はこちらです。

 

 f:id:momo057:20170310170850j:image

スイミー

作/レオ=レオニ  訳/谷川俊太郎

好学社  (1986年)

 

 

言わずと知れた、レオ=レオニさんの代表作の1つです。

最近では、小学校の教科書で取り上げられていたりと…読んだことのない人を探す方が難しい(?)くらい有名な絵本ですね。

 

わざわざ取り上げる必要もないくらいなのですが、今日のような日に、是非思い出してほしい1冊なので…あえて紹介させていただきたいと思います😌

 

絵本のあらすじ

  

広い海のどこかに 小さな魚の兄弟たちが楽しく暮らしていた。

 

みんな赤いのに 1匹だけは カラスよりも真っ黒。

でも 泳ぐのは 誰よりも速かった

 

名前は スイミー

 

 

ところがある日、恐ろしいマグロがひと口で

小さな赤い魚たちを 1匹残らず 飲み込んでしまった

逃げたのはスイミーだけ

 

スイミーは、怖かった。寂しかった。

 

けれど、海には素晴らしいものが たくさん。

面白いものを見るたびに スイミーは元気を取り戻していった

 

スイミーは、虹色のくらげブルドーザーみたいな伊勢えび見たことのない魚たちイソギンチャクなどに出会います。

 

  

そして、ついにスイミーは 岩陰に

自分とそっくりの小さな魚の兄弟たちを見つけた

 

「出てこいよ。面白いものがいっぱいだよ!」

 

「だめだよ。大きな魚に 食べられちゃうよ。」

 

 「だけど、いつまでもそこに じっとしている訳にはいかないよ…。

 

そうだ! みんな一緒に泳ぐんだ。

海で1番 大きな魚のふりをして!

 

 

そうして スイミーたちは みんなで泳ぐことで

大きな魚を追い出しました

 

 

感想と考察

 

ページいっぱいに描かれた、海の様子がとっても美しいですね😊✨

文章も、リズミカルで読み手をわくわくさせてくれます🌈

 

  

さて。

スイミーたちは、力を合わせることで、大きな魚を追い払い、自由に泳ぐことができるようになりました。

 

失敗してしまっても、それを“教訓”という新しい武器にかえて、恐れずに新たな1歩を踏み出すこと。

 

そして、とても成し遂げられないような“大きな壁”に直面したときは、1人でなんとかしようとせずに、周りの人たちと力を合わせること。

 

スイミーは、私たちに これらのことを投げかけてくれているのだと思います。

 

  

 東日本大震災から、6年が経過しました。

 

“復興”に向けて、現在も懸命に活動を続けている方々が多くいらっしゃると思います。

 

「あの震災さえなければ よかったのに」

 

 私も 心からそう思います。

悔しい気持ちが残るのは、当然のことだと思います。

 

 

今私たちが出来ることは何なのかー。

 

被災者もそうでない人も、子どもも大人も…

1人ひとり、立場は違っても、スイミーたちのように力を合わせて

復興”という大きな目標に立ち向かっていくことではないか と私は思います。

 

“人ごと” ですませては いけない

頑張れ” ではなく “共に頑張ろう” 

 

 

時間が経っても、「あの時何が起きたのか」、そして「今の私たちに何が出来るのか」を考え続けなければならないと思います。

 

忘れてはいけないのです。

まだまだ課題はたくさん残されているんですから。

 

 

6年が経った今、日本中のみんなで問題を共有し、これから進むべき道を考えていかなければいけないのだと感じます。

 

1人が出来ることは小さくても、たくさんの人が集まれば、ものすごい力になるー。

 

そして、日本の人々ならきっとそれができる。

そう信じています✨

 

  

f:id:momo057:20170310161334j:image

 

あの日のことを、忘れない

今もなお苦しんでいる人がいることを、決して忘れない。

 

そして、被災者も そうでない人も、

被災地のこれからを考え、“共に”歩んでいく

 

どうか、心が1つになりますように

 

momo's review 

 

 「スイミー」 

作/レオ=レオニ  訳/谷川俊太郎

 f:id:momo057:20170310170749j:image

 

おすすめ度…★★★★★

 

 〈キーワード〉

「絆」「団結力」「彩り」「贈りたい絵本」