絵本とmomoの暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難病女子、絵本を読む! 〜絵本とmomoの暮らし〜

療養生活をしながら、 ”本当におすすめできる絵本”を紹介しています。読んでくださる方に、ひと時の“癒し”をお届けできれば幸いです✨ さてさて、今日はどんな絵本に出会えるのでしょうか?

優しさは勇気に変わる⁈ 臆病者だって大丈夫!「モチモチの木」 作/斎藤隆介 絵/滝平二郎

 

こんばんは🌈

3月も残すところ1週間程になりましたね。時間が過ぎるのが速くて速くて…なんだか信じられないです(笑)。

我が家には、先日 カンボジアに短期留学していた妹が帰って来ました💡


現地の人々…特に子どもたちは とても人懐こくて明るく、“生きる” エネルギーに満ち溢れていたそうです。

 

f:id:momo057:20170324162614j:image

 

日本と比べると、確かにカンボジアは経済的に貧しく、厳しい状況におかれているかもしれません。しかし、人々の“心” は、とても豊かで温かいのだと思います😊

恵まれた豊かな国に育った私たちこそ、カンボジアのような国の人々から学ぶべきことが、沢山あるのかもしれませんね✨

 

本日の1冊

 

さてさて、今日の絵本はこちらです。

 

f:id:momo057:20170324162735j:image

「モチモチの木」

 作/斎藤隆介 絵/滝平二郎 

岩崎書店  (1971年)

 

A5版サイズの、少し大きめな絵本です。

切り絵画家の滝平二郎さんが手がけた挿絵が、とても美しい名作ですよ(*^^*)

 

絵本のあらすじ

 

豆太臆病で、5つになったが

夜中に1人でせっちん(おしっこ)に行けない。

 

せっちんのある には

大きな モチモチの木が 立っている。

 

「ヤイ、モチモチの木イ! 実ィオトセェ!」

なんて昼間は 木の下で威張って催促したりするくせに

夜になると 豆太は もうだめなんだ

 

が怒って 両手で「オバケェ〜!」って 上から脅かすからだ。

 

 

そのモチモチの木に、今夜は 火が灯る晩なんだそうだ。

 

「山の神様の お祭りなんだが、それは1人の子どもしか 見ることはできねえ

それも、勇気のある子どもだけだ。」

 

「…ソレジャァ オラワ、トッテモダメダ…」

豆太は はじめから諦めて 布団に潜り込み、宵の口から 寝てしまった。

 

 

ところが、真夜中に ヒョッと 目を覚ました。

じさま が、枕元で クマみたいに身体を丸めて歯を食いしばって うなっていたのだ。

 

「イシャサマオ、ヨバナクッチャ!」

 

豆太は ふもとの村まで ねまきのまま、裸足で走り出した

 

痛くて 寒くて 怖かった。

でも、大好きなじさまが 死んじまうほうが もっと怖かったから 泣き泣き 走った。

 

医者さまと、真夜中の峠道を登り、小屋へ入るとき、豆太は 不思議なものを見た

 

「モチモチの木に ひがついている!」

 

次の日の朝、元気になった じさまはこう言った。

おまえは、山の神様の祭りを見たんだ。

ひとりで 夜道を 医者さま呼びに行けるほど 勇気のある子どもだったんだからな。」

 

「自分で自分を 弱虫だなんて 思うな。
人間優しささえあれば、やらなきゃならねえことは、きっと やるもんだ。」

 

感想と考察

 

幼い豆太と優しいじさまの、心温まるお話ですね✨

 

骨太な語りと迫力のある挿絵がぴったりと合っていて、物語の世界に私たち読者を引き込んでくれます。

 

 

私自身、この作品を小さい頃に読んだときは、この切り絵の表現力に圧倒されてしまい…すごく“怖い”イメージの絵本でした😓

 

しかし、こんなにも味のある、美しい絵本だったのだなあと、大人になって改めてこの作品を読んでみて感じました

 

切り絵だからこそ、この“深み”が出せるのだと思います✨

 

そして、いつもは臆病な豆太が見せてくれた “真の勇気”。

 

2人のの強さが伝わってくると同時に、相手を思いやる“優しさ”が、物語全体から溢れ出していて、心がほっこりと温かくなります(*^^*)

 

そして、じさまの 最後のセリフがとっても素敵ですよね。

 

優しさがあれば、自ずと強さも備わってくるー

 

そんなことを私たちに語りかけてくれる、究極のメッセージですね☺

 

子どもの時に読むもよし。

大人になってから初めて読むもよし。

そして、子どもの頃のイメージと比較しながら 大人になって改めて読むもよし。

 

そんな、世代や時を越えて、読むたびに良さが伝わってくる、不朽の名作です✨

 

 

f:id:momo057:20170324164225j:image

 

弱虫だ なんて、関係ない

 

優しささえあれば、

強さは後からついてくる。

 

momo's review 

 

「モチモチの木」 作/斎藤隆介 絵/滝平二郎

f:id:momo057:20170324164434j:image

 

おすすめ度…★★★★★

 

〈キーワード〉

「勇気」「絆」「心温まる」「美しい絵本」

 

 

:::::::::::::::::::

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☺️

記事がよかったら、はてなスターやブックマーク、リツイート等して頂けると嬉しいです🌸

 

また、先日からランキングにも参加してみました。

よければポチッとクリックして、このブログを応援して頂けると幸いです(*^^*)

  


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村