絵本とmomoの暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難病女子、絵本を読む! 〜絵本とmomoの暮らし〜

療養生活をしながら、 ”本当におすすめできる絵本”を紹介しています。読んでくださる方に、ひと時の“癒し”をお届けできれば幸いです✨ さてさて、今日はどんな絵本に出会えるのでしょうか?

これぞ芸術家の作品! シンプルさが生み出す深みを味わおう。 / 「あおくんときいろちゃん」 作/レオ・レオーニ 訳/藤田圭雄

 

こんばんは🌟

 

今日は、日曜日ですね。皆さんは、どのような休日を過ごされましたか🌸⁇

私は相変わらずの体調なので…家でまったりしています(笑)

 

ちなみに、我が家の本日の晩ご飯は、妹がカンボジアのお土産として買ってきてくれたスパイスを、たっぷりと使ったカレーです( ^ω^ )

 

f:id:momo057:20170326172746j:image

 

鶏肉、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ…という野菜ゴロゴロカレーです☆

 

カレー粉は、便利ですが…色々な混ぜ物が入っているので、私は普段からカレーを作るとき、クミン・ターメリックガラムマサラ等…スパイスを多めに配合して、カレー粉の量を減らすように心がけています(`・ω・´)

少し辛くなりますが、トマトやかぼちゃを入れるとまろやかになって、本格的で美味しいカレーが出来ますよ☺️✨

 

健康・美容が気になる方は、ぜひお試しあれ★

 

本日の1冊

 

さてさて、今日の絵本はこちらです。

 

f:id:momo057:20170326153956j:image

「あおくんときいろちゃん」

作/レオ・レオーニ  訳/藤田圭雄

至光社 (1998年)

 

写真に写っている絵本は、私が小さい頃に読んでいたものなので…すっかりボロボロになってしまっています😓(汗)

レオーニが孫のために作った作品として、有名なのだそうです。

長い間、世界中の子どもたちに愛されている絵本ですよ☺

 

絵本のあらすじ

 

あおくん 1番の仲良し きいろちゃん

 

お友達も たくさん。

 

「ひらいた ひらいた なんのはな ひらいた」

 

かくれんぼをしたり、輪になって踊ったり。

 

 

ある日、きいろちゃんと遊びたくなり

お家を訪ねると…

 

おやおや、きいろちゃんのお家は 空っぽです。

 

あちこち探して… やっと見つけた

 

あおくんと きいろちゃんは嬉しくて嬉しくて

 

とうとうになりました。

 

 

遊び疲れて お家に帰ってみると…

 

「おや、このみどりの子、うちのあおくんじゃないよ。」

 

あおくんときいろちゃんは 悲しくて泣きました

大粒の あおい涙きいろい涙がこぼれました。

 

青の涙はあおくんに 黄色の涙はきいろちゃんになりました

 

「これならパパやママも 間違えっこないね。」

 

 

2人が帰ってくると、パパもママも大喜び。

 

きいろちゃんを抱き上げると おやおや みどりになるよ

 

パパやママにも やっと訳がわかりました。

 

親たちも嬉しくて…やっぱりになりました。

 

 

感想と考察

 

子どもが絵の具で画用紙に ちょんちょんと描いたような、まるい登場人物(“人物”かどうかも定かではありませんが…)が、印象的な作品です。

 

非常にシンプルですが、色鮮やかでアーティスティックなんですよね〜🌈

“芸術作品”と言ってしまっても、過言ではないかもしれません。

 

顔も手も足もないけれど、確かに生き物に見える。屋根も壁もないけれど、確かにお家に見える。…そんな、不思議な魅力が詰まっています✨

 

そして、物語の中に“ ”の概念が組み込まれているのが、面白いですね。

 

「青と黄色を混ぜると緑になる」ということが、子どもにも分かりやすいですし、色に興味を持つきっかけにもなります☺️

 

そして、お話の中では、場面ごとのあおくんやきいろちゃんの“嬉しい気持ち”や“悲しい気持ち”が生き生きと描かれています。

 

挿絵に表情はありませんが、2人の気持ちが手に取るように分かるんですよね。

 

 

“シンプルな 円形のなにか” が登場人物になっているからこそ、私たちの想像力がかきたてられ、このようにリアルに登場人物の“気持ち”を感じ取ることができるのかもしれません。

 

ちなみに…アメリカでは、この絵本の“青と黄とが重なってまったく違った緑になる”というテーマが、人と人の心の融和を暗示するものとして、大人の間でも好評を博しているそうですよ😊

 

本当に、多様な捉え方ができる絵本ですよね☆

  

じっくりと眺めていると、色々な物語や感情が浮かんできて、どんどん深く、楽しくなっていく…そんな作品です( ^ω^ )

 

 

f:id:momo057:20170326154501j:image

 

シンプルなものほど、奥深く 味わい深い

 

広がる世界は 無限大

 

momo's review 

 

「あおくんときいろちゃん」
作/レオ・レオーニ 訳/藤田圭雄

f:id:momo057:20170326173524j:image

 

おすすめ度…★★★★★

 

〈キーワード〉

「お友達」「家族」「アートの世界」「想像力」

 

 

:::::::::::::::::::

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☺️
記事がよかったら、はてなスターやブックマーク、リツイート等して頂けると励みになります✨

また、先日からランキングにも参加しています。
よければポチッとクリックして、このブログを応援して頂けると幸いです(*^^*)

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村